FC2ブログ
創刊1924年(大正13年)、通巻1000号を超えた鶏の専門誌!
三井物産と合弁で1000万羽体制へ
出資比率イセアメリカ55%、三井物産45%

イセ食品グループ

調印式
 イセアメリカ株式会社は三井物産株式会社と中国において鶏卵の生産販売事業を
行う合弁会社「伊勢農業有限公司(仮称)」を香港に設立することで合意した。同社の
資本金は3860万ドル(約40億円)で、出資比率はイセアメリカ55%、三井物産45%。
 中国の鶏卵生産量は約2500万トンと世界の約半数を占め、世界一の生産量を誇る
が、依然として小規模農家を主体とする生産体制となっている。一方で、需要は近年
急増傾向にあり、消費者の食に対する安心・安全の意識が年々高まっている。
 こうした背景から、同社は、質・量ともに一層の成長が見込まれる中国の国内市場を
販売ターゲットと位置づけ、イセアメリカの優れた養鶏技術や生産管理能力と三井物産
のグローバルスタンダードな経営手法を導入し、高品質な鶏卵製品を中国の消費者に
安定的に供給していくことを狙っているという。
(続きは1月号に掲載)