FC2ブログ
創刊1924年(大正13年)、通巻1000号を超えた鶏の専門誌!
クラレプラスチック㈱
クラレプラスチックス株式会社(岸勝彦社長)は遮熱効果に優れるターポリンシートを開発・発売したと発表した。このシートはポリエステル織物などの基布を、近赤外線を反射するフィルムでラミネートしたシートで、太陽光の近赤外線を反射することによって内部に侵入する熱をカットする事によって、一般的なターポリンシートに比べて約五℃の温度上昇低減効果があるという。
 この商品は、ホワイト不透明タイプ・半透明タイプの二種類が用意されており。両タイプとも網目状の基布を採用し従来のターポリンシートと同程度の強度を持っており、半透明タイプはホワイト不透明タイプより透視性採光性に優れ、テントなどの内部環境を明るく保つことが可能となっている。
標準価格
「ホワイト不透明タイプ」巾94cm×50m、厚み0.58mm、目付600g/㎡
「半透明タイプ」巾185cm×50m、厚み0.15mm、目付240g/㎡

参考小売価格はホワイト不透明タイプが2.000~2.500円/m、半透明タイプが1.000~1.200円/mとなっている。
この件に関する問い合わせは、
03(6701)2294(ラミネート事業部)まで