FC2ブログ
創刊1924年(大正13年)、通巻1000号を超えた鶏の専門誌!
鶏声人語

動かないづくめの環境下、強い指導者の出現を

 新型コロナ後の日本の食はどうなるのか…。教育は…。経済活動は…。日本の文化は等すべての活動が停止するといった異常事態を迎えた。目に見えぬ新型コロナウイルスによる世界の社会構造は大変革を余儀なくされている。誰もが過去経験したことのない暗いトンネルを進んでいる。消えては再発する新型コロナウイルス。人間の英知とコロナウイルスとの根比べ。世界はワクチン開発と治療薬の開発にしのぎを削り、その間も感染者数は増え続ける。アフターコロナ・ウィズコロナ、先行不透明感から消費者は時の流れを静観する。その結果、消費は低迷する。政府が金をジャブジャブ投入しても消費者は動かない。インフラが停止している状況下物流も動かない。動かないづくめである。循環機能がはたらいてこそ経済は前進する。消費者が動かないということは、先行経済への不安と、政治への不信さらには行政への不信が根底にあることをわすれてはならない。誰もが経験したことの無い環境下強い筋の通った指導者が今求められている。

「鶏の研究 2020年7月号」 目次