FC2ブログ
創刊1924年(大正13年)、通巻1000号を超えた鶏の専門誌!
7月号「おかやま地どり」
写真・資料提供:岡山県総合畜産センター
おかやま地どりは1988年に岡山県養鶏試験場(現在の岡山県総合畜産センター)が開発したもので、ロードアイランドレッド雄と横斑プリマスロック雌を掛け合わせたゴールデンネックの雌に、劣性白色プリマスロックの雄を交配させた三元交配種である。
 特徴としては特定JASの地鶏肉規格に対応しており、飼いやすい温順な性質で、発育、飼料効率、強健性などが優れていること、また黒白横斑または茶褐色横斑の交じった美しい羽装をしていることが挙げられる。
 肉質は赤みを帯びて厚みがあり、脂肪が程よくついている。味はねばりのある適度な歯ごたえと特有のコク、風味が特徴となっている。平成17年度の食肉産業展「地鶏・銘柄鶏食味コンテストPartⅡ」では、優秀賞を授与されるなど高い評価を受けている。(続きは7月号掲載)