FC2ブログ
創刊1924年(大正13年)、通巻1000号を超えた鶏の専門誌!
8,000人が来場、4万2,000本うれる
「ニッポンやきとり祭り」

キリンビール
ニッポンやきとり祭り
全国の地鶏・銘柄鶏28種類を集結させた「ニッポンやきとり祭り」(主催・キリンビール(株)、後援・全農、(社)日本食鳥協会)が5月10、11日の午後5時から2日間にわたり開催された。会場となった東京都千代田区大手町の東京サンケイビル「メトロスクウェアフラット」には大勢のサラリーマンやOLらが立ち寄り、炭火の煙と焼き鳥の匂いが場内を包む中、ビールと焼き鳥を楽しんだ。
 入場時に1000円の入場券を購入すると5枚つづりのチケットがついてくる。1枚で焼き鳥1本、2枚でビールコップ1杯と交換できる。主催者によれば、1日約4,000人、合計8,000人が来場し、売れた焼き鳥は二日間で約4万2,000本、重さにして2トンに達したという。
 このようなイベントは「初めての試み」というキリンビールが、なぜこのような企画を行ったのか関係者に伺ったところ、「これまでビールに良く合う全国の『うまいもの』を紹介するシリーズを展開しており、その中で三大地鶏を紹介したときに好評であったため、全国各地にある地鶏を取り上げてみよう」とのことだった。また各地域の名産品などの生産者とタイアップしてビールを売り込んでいく戦略もあるようだ。
(続きは7月号に掲載)