FC2ブログ
創刊1924年(大正13年)、通巻1000号を超えた鶏の専門誌!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鶏声人語

M&Aが進み垂直統合が進む流通業界 生産の壁はなくなり、資本という波は襲う
 大手量販店の系列化は進む。M&Aにより地方の専門ストアは垂直的統合(バーティカルインテグレーション)に飲み込まれる。垂直統合が進むことにより一歩一歩口座の数は減少する。一方ドラッグストアの生鮮食品部門への進出も目を見張るものがある。生鮮食品部門への進出は遅く現在も調整段階にあるが、健康と安全・安心を売るドラッグストアの生鮮部門の進出は企業イメージとして共通点があり、今後の注目株といわれ、十指に入るドラッグストアの動向は注目すべきといった声もある。一方、コンビニエンスストアは農業部門へ積極的に進出する。流通業界の農業部門の進出、さらには大手居酒屋チェーン2社がオーガニック農場と畜産物の世界に進出。他の1社は地鶏肉に取組むといった動きもある。また、JRグループの農業部門、畜産部門への進出も盛んである。農業・畜産は生産者の“もの”といった既成概念はなくなりつつある状況下、中小規模生産者の生き残れる道はますます厳しくなると同時に、他人のコピーではなく、生産者が最も苦手な独創的な発想が求められている。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。