創刊1924年(大正13年)、通巻1000号を超えた鶏の専門誌!
鶏声人語

勝利の方程式を解くには知識あるもののお教えを

 寡占化が進む業界とは永年言い続けてきた言葉である。ここ数年その流れは速く進む。この流れを抑えることは不可能に近い。寡占化は生産段階のみならず、すべての業態にも及ぶ。養鶏関係の専門業界紙・誌を見ても、産業全盛期には10社あったものが現在では4社となった。この傾向は孵化場、廃鶏処理業者等においても同じである。さらに寡占化は進むと業界関係者が異口同音に強調する。消費者に支持される羽数、規模が決まっているなかでの斗いであるだけに問題は深刻だ。勝利の道(?)は資本の論理プラス創造性、企画力である。採卵業界は3年続きの高卵価に恵まれ、負の材料が少ないだけに、この後が大切である。声を大にして云えぬ問題が散積する業界にあって勝利の方程式を解くには知識あるもののお教えをと思うのは知識乏しき者の愚かさか。