創刊1924年(大正13年)、通巻1000号を超えた鶏の専門誌!
鶏声人語

●ローカルスーパーの環境悪化はすべてに影響が大きい
 採卵鶏生産者は原料高の製品で泣いているのになぜ静かなのか、とは業界の集まりの中で必ず出てくる言葉である。さらに、増羽意欲は旺盛で売り場はないのに羽数を増し、市場原理に基づいて市場を奪う快楽を楽しんでいるようだとも。代が替われば経営権は他へ……といった声も聞こえる。一方、10万羽規模の採卵鶏生産者は、地元ローカルスーパーと提携しながら顔の見える関係を築いてきたものの、ローカルスーパーの経営環境の悪化、いや撤退・倒産に伴い養鶏場の直接危機に直面する事態も発生している。中小規模のスーパーの撤退は野菜づくり農家にも莫大な被害を及ぼしているとも。また、地元ローカルスーパーの撤退はその地区の生活者へ多大な影響を与えているともいわれる。とくに社会的弱者といわれる老人の生活面への影響は大きく福祉の立場から流通業界の再編成をとらえる向きもある。

●ブロイラー産業救済の道はタイにあり……?
 アニマルウェルフェアの問題は予想以上に早くわが養鶏業界に襲いかかってくるとは、先日タイのブロイラーのアニマルウェルフェア実態調査に行った関係者の声である。関係者によると、タイではEUに輸出するためにEU基準を受け入れ輸出の道を切り開いているという。わが国のブロイラー産業が生き残るための策はタイにあるのかもしれない。




    ・展望
     次々と押し寄せるAWの波

    ・EUの家禽および鶏卵産業の現状と将来展望(3)
    ・養鶏事業に寄与する再生可能エネルギー導入の意義(3)
    ・昭和の養鶏昔ばなし(15)
    ・Eggcitingな卵の研究(卵の栄養・調理・健康機能)(20)
    ・国際養鶏養豚総合展2012 養鶏・養豚特別講演会
     および最新資材・技術のプレゼンテーション(2)

    <鶏界の動き>
    ・新しい日本の地鶏ブランド「龍軍鶏ごろう」誕生
     ~(独)家畜改良センター兵庫牧場
    ・「さくらこめたまご」が協同組合地域貢献コンテストで優秀賞受賞
     ~京都生協
    ・「世界の★★★マック」おいしさキャンペーン記者発表&試食会を開催
     ~(株)日本マクドナルド
    ・ ミズーリ州ほとんどのトウモロコシ立ち枯れ 有機JAS審査で現地穀倉地帯に入る
    ~(株)エコデザイン認証センター

    ・家畜飼料用のアメリカ産大豆ミールの栄養について説明 ~アメリカ大豆協会
    ・安全な鶏卵を生産するために農場でできること~農林水産省消費・安全局
    ・飼料用穀物では一四三種が手続き完了 ~厚生労働省
    ・平成二四年下期 畜産関連業界・学会・研究会・大会開催一覧表

    ・随想 競争が強さを鍛える
     生き残りをかけたリーダーの宿命

    ・海外技術選集