創刊1924年(大正13年)、通巻1000号を超えた鶏の専門誌!
鷄声人語
売り先も無く新設し、危機感だけが露に
本欄で数回にわたり大手生産者を中心とするぞううの動きについて報告してきた。流通業者からの連絡によるとその動きを裏付けるような情報が寄せられ、業界の行く末に危機感を露にする。売り先も無く新設する現実。事業とはそのようなものだろうか。凡人には「?」がつきまとう。当然販売価格も耳を疑いたくなるような価格となり、“島”を取れば後はなんとかなる、とは誰もが考えること。最近では身内(?)の“島”をも取り合うところが出ていると言われ、商業道徳はこの業者に通用しない、いや、もともと無かったのかもしれない。

目が離せなくなる採卵業界
大規模生産者による問屋を中心とする流通業者を取り組む動きが活発化しだした。加入者名を見ると驚くべき人達が名を連ねる。問屋関係者の動きは理解できるが、生産者になるとまた別の問題を内包する。一方では、流通業者サイドから生産者の共同出資販売会社一本化を提案する動きもあるようだ。生き残るための動きと理解すべきなのか、それとも奥に何か含んだ動きなのか業界からますます目が離せなくなった。

自然エネルギーの活用、財界人が音頭、期待したい
自然エネルギー活用の動きが活発化し、財界からも積極的活用の声が上がり出し具体的な行動に入った財界人もいる。誰かが音頭を取り前に進む。そうでもしないとこの国はなかなか前に進まないのかもしれない。




・展望
正確な情報開示と理論武装が必要
・チキンは「買い」だ―「鶏肉の時代」来たる 1
・たまごの「おいしさ」を発揮するには 1
・ブロイラー用配合飼料とその給与パターンに関する考察 9
・非定型的鶏病詳論 14
・Eggcitingな卵の研究(卵の栄養・調理・健康機能) 8
・昭和の養鶏昔ばなし 3

<鶏界の動き>
・AI対策に業界全体が連携を
 ~日本コッブ会
・雛の能力を100%発揮できるよう努力する
 ~カントウ友の会・カントウ(株)
・ディズニーまいにちたまごを中核に経営を進める
 ~イセ食品(株)
・世界最大のジーンプール保有
 ~(株)アイエスエージャパン
・市場活性化の主力ターゲットは女性
 ~キユーピー(株)

・孵化途中卵検査装置「EVS400」発売開始
 世界初! 99%以上の確率で検出可能
 ~(株)ナベル・(株)ヤマモト
・ハエ成虫駆除用殺虫剤「アジタ(R)」発売記念セミナー
 簡単・安全・持続性の高い新成虫剤に期待
 ~ノバルティス アニマルヘルス(株)
・放射性セシウムを含む肥料・土壌改良資材・培土および飼料の暫定許容値の設定
 ~農林水産省
・平成22年食鳥流通統計調査
 処理羽数・処理重量は前年並み
 ~農林水産省大臣官房統計部

・随想 節電の夏、しわ寄せについて
 社会的弱者は被害者か

<海外技術選集>
・チェーンフィーダーの再興
・魚か卵か、あるいは両方?